研究開発
HOME  研究開発  学会発表一覧

学会発表一覧

2019年

10月

第8回日本未病システム学会北海道支部会
『デオキシリボヌクレオチドの腸管吸収過程におけるCNT3およびCD73の協働的役割』

5月

日本薬学会北海道支部第146例会
『サケ白子に含まれるデオキシリボヌクレオチド類の消化管吸収機構』

3月

日本農芸化学会2019年度大会
Ensifer adhaerens NBRC 100388T 由来配糖体化酵素遺伝子の発現と各種基質での反応』

2018年

9月

第43回日本医用マススペクトル学会
『Dietary salmon milt extracts attenuate hepatosteatosis and liver dysfunction in dietinduced fatty liver model.』

9月

日本農芸化学会2018年度大会
『ショウガ搾汁液中の6-ジンゲロールの微生物反応による配糖化に関する研究』

9月

日本農芸化学会2018年度大会
『微生物反応によるネロールの配糖化に関する研究』

2017年

7月

統合医療機能性食品国際学会第25回年会
『Adiposity inhibitory effect of barley grass extract from Hokkaido.』

3月

日本農芸化学会2017年度大会
『6-ジンゲロールの微生物反応による配糖化に関する研究』

3月

日本農芸化学会2017年度大会
『マリアアザミ (Silybum marianum) に含まれるα-アミラーゼ阻害物質の探索』

2016年

11月

第21回日本フードファクター学会学術集会
『醗酵紅参含有食品の冷え性に及ぼす影響』

6月

第33回日本微量栄養素学会学術集会
『タモギダケ由来グルコシルセラミド含有ドリンクの経口摂取による安全性評価と皮膚改善効果』

3月

日本農芸化学会2016年度大会
『タモギダケ由来グルコシルセラミドの皮膚機能性評価』

3月

日本農芸化学会2016年度大会
『ショウガ活性6-ジンゲロールの微生物反応による配糖体に関する研究』

2015年

10月

第22回日本未病システム学会学術総会(ランチョンセミナー)
『核酸・核タンパクの生理機能核酸栄養とその機能的意義について〜最新の研究成果から〜』

2014年

10月

第7回セラミド研究会学術集会
『タモギダケセラミドの経口摂取によるヒト介入皮膚評価』

2013年

11月

第6回セラミド研究会学術集会
『真皮線維構造を有する3次元ヒト皮膚モデルを用いた機能性評価手法について』

3月

日本農芸化学会2013年度大会
『3次元ヒト皮膚モデルを用いたオリゴDNAのCollagen typeT産生への影響』

2012年

11月

第17回日本フードファクター学会学術集会
『ベニクスノキタケ ( Antrodia camphorate ) の免疫調節作用』

9月

第61回高分子討論会
『サケ白子DNAを用いて調製した銀ナノ粒子の特性評価』

6月

第12回日本抗加齢医学会総会
『真皮線維構造を有する3次元ヒト皮膚モデルを用いた核酸素材オリゴDNAのCollagen代謝活性』

5月

第61回高分子学会年次大会
『サケ白子DNAをテンプレートとして用いたAgナノ粒子の調製法』

3月

化学工学会第77年会
『サケ白子DNAを用いたAgナノ粒子の創製』

2011年

9月

International Union of Microbiological Societies 2011 Congress
『The effect of Antrodia camphorata on the suppression of chronic alcohol liver injury.』

5月

第11回日本抗加齢医学会総会
『北海道産機能性素材の線虫を指標としたアンチエイジング効果の検討』

3月

日本農芸化学会2011年度大会
『植物由来乳酸菌P.pentosaceus NB17の免疫バランス調整作用』

2009年

11月

第14回日本フードファクター学会学術集会
『メシマコブ菌糸体(Phellinus linteus)の免疫賦活機構解析、及び抗β-glucan抗体を用いた ELISA法の確立』

4月

第27回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会
『サケ白子DNAによる大気中有害物質除去』

2007年

10月

The 4th Asian conference on lactic acid bacteria.
『Study of P.pentosaceus isolated from fermented vegetables produced in Hokkaido.』

9月

第59回日本生物工学会大会
『New functional foods of P.pentosaceus isolated from fermented vegetables produced in Hokkaido.』

2006年

9月

第55回高分子討論会
『サケ白子DNAの大気中有害物質除去素材としての応用』

9月

第58回日本生物工学会大会
『New functional foods by mixed culture of Phellinus linteus and LAB strains.』

2005年

9月

環境ホルモン学会第8回研究発表会
『サケ白子DNA含有タバコフィルターによる主流煙中発ガン性物質の除去』

9月

第54回高分子討論会
『DNA-ジェランガム複合体の調製とその応用』

2004年

9月

第53回高分子討論会
『DNA素材による発がん性多環芳香族炭化水素(PAHs)除去作用とそのタバコフィルターへの応用』

pagetop